自由に旅をしながら暮らしたいあなたへ

旅がしたい!旅をし続けたい!

自分が誰なのか、世界にはどんな人がいるのかを探求したい!

という旅人の皆さんに朗報です。

 

旅をしながら、人の人生まで垣間見れる仕事があります。

それは幅広く言うと「医療福祉従事者」です。

さすがに、今からドクターになりましょう!ナースになりましょう!という提案ではありません。

 

日本は世界の国々の中でも少子高齢化がものすごく進んでいて、福祉人材が不足しています。

そして、介護福祉士や社会福祉士という国家資格を取得しなくても携われる仕事がたくさんあります。

 

例えば、「介護職員初任者研修」や「移動支援従事者」でググってみてください。

そこまでハードル高くなく、福祉の仕事に就くきっかけになると思います。

 

そして、「旅」の部分はどこいった!?となっているあなたに朗報です。

私たちは医療福祉従事者の働き方と暮らし方をアップデートすべく、

Wander Workerというプロジェクトを立ち上げました。

 

一言で言うとこれは医療福祉人材と事業所のマッチングを促すための事業です。

ここのマッチングを成功させることで地域の医療福祉人材不足が解消し、

各事業所が安定したサービスを提供できるようになると同時に、

医療福祉従事者のライフスタイルをアップデートできるのです。

 

しかも、このシステムに登録できるのはローカル・地域・地方などのキーワードにハマる、

離島や山間部の事業所とそういった地域で暮らしながら働いてみたいという医療福祉従事者と学生のみです。

 

専門職側はどこの地域で、どれくらいの期間、どのような勤務形態と給与で働きたいのかを選ぶ。

事業所側はどのようなスキルと経験を求め、どのような給与や期間の条件で採用したいのかを提示。

マッチングしそうな組み合わせが出来たら、面談を行います。

面談後、互いに条件面がクリアな場合でもいきなり採用はしません。

まずは事業所に訪問してもらい、地域を感じてもらい、ファンになってもらい、

本当にお互いに良いと思ったところで採用ということになります。

 

このシステムが成熟することで、例えば、

春は四国・夏は北海道・秋は北陸・冬は沖縄で働こうというようなことが実現できるのです。

 

自由。最高じゃないですか。

 

もし、少しでもWander Workerに興味を持っていただけた場合にはお問い合わせください。

まだまだ立ち上がったばかりのプロジェクトです。

共に創り上げていくという感覚で参画してくれる旅人の方々をお待ちしております。
<お問い合わせ>
お問い合わせは、下記に必要事項を記入して送信してください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA