縁側と踊りが人を紡ぐ沖縄の離島群

“沖縄の離島で島暮らし”は、「青い海、青い空、島時間…」という画一的なイメージではありません。

「全部の島、全然違う国!?」かと思うくらいの個性とユニークさがあります。

個々の特徴はまさにその島独自でありながらも、それぞれの自然環境や歴史の影響を脈々と受けて、

長年形作られてきた文化が滲み出る自然なもの。

 

沖縄本島とは一味違う、それぞれの個性が溢れる離島の魅力をぜひ堪能してください。

 

 

■伊平屋島

沖縄県最北端の有人離島。

沖縄本島の本部(もとぶ)半島から約41kmに位置し、約1400名の人々が暮らす島。

伊平屋島と野甫島の2島からなり、野甫大橋で結ばれている。

沖縄本島の今帰仁村・運天港から船に乗って約80分、伊平屋島の前泊港に到着する。

 

 

■西表島

沖縄本島に次ぐ沖縄で2番目に大きな島。

島の約90%を亜熱帯の森に覆われ、イリオモテヤマネコをはじめとする

島固有の生き物が生息する人口約2400人の島。

アクセスは石垣島と西表島を結ぶ高速船があり、大原と上原の2つの港にそれぞれ発着している。

所要時間は30〜45分ほど。

 

 

 

■石垣島

沖縄本島から南西へ約430kmに位置する。

亜熱帯の自然と都市機能がマッチし、観光客にも人気の人口約4万9200人の島。

沖縄県で、本島・西表島に次いで3番目に大きい島。

アクセスは、新石垣空港への直行便が羽田・中部・関西・福岡の各空港から1日1〜4便出ている。

那覇空港からの乗り継ぎもあり。

 

 

 

そんな島々の魅力が生で体感できるイベントも開催決定!!!!

詳細はリンク先をご覧ください!↓
http://urx3.nu/Qj15

 

【ENGAWA Island by O.D.O.R.U】
~離島への旅が当たるかも…!沖縄の離島が集まる一夜~

沖縄の多くの島々で、人が自然と集まる場所は「縁側」でした。
とある島には、通りがかりの人が誰でも縁側で休めるように、
縁側にお茶とお菓子をおもてなしとして置いておく文化まであります。
村で見回りのルールを作らなくても、縁側に日々人が集まり、
ゆんたく(おしゃべり)しているから、「心配いらないさ〜」というおばあも多々。

沖縄の島々では、「縁側」が地域の福祉をになう場所のひとつ、
そして、その島の個性豊かな島んちゅを象徴するような場所のように感じられたのです。

その温度を、その人々の個性を、この「縁側」の空気を、どうにかここ東京に再現できないか…
そんな想いから、ここ東京に、
「伊平屋島」「西表島」「石垣島」の3島の島んちゅが集まりました。

縁側からはじまる島巡りに、めんそーれ!

★Special Chance★
イベント参加者の方から、なんと離島への2泊3日のワーホリチケットをプレゼント!!
「航空券」「宿泊費」を補助させていただき、離島の福祉を体験しながらのあなただけの旅。
参加してくださった皆さん全員にチャンスがございます!

=開催概要=

■開催日時
‪2019年3月9日(土)17:00-22:00(受付開始16:30)

■場所
第一部 (17:00~18:30)
「代田橋 CHUBBY」
http://chubby.bz/category/chubby/chubby-top
京王線 代田橋駅から徒歩2分

※第二部 (18:30~22:00) では、
代田橋に突如現れる、沖縄がテーマの商店街「沖縄タウン」各店に会場を移動します
http://okinawa-town.jp

 

詳細はリンク先をご覧ください!↓

http://urx3.nu/Qj15